店舗デザインについて色々と悩んだことについて

独立開業に向けて最初の難関は資金調達

私は司法試験に合格して弁護士の資格を取得した後法律事務所に就職してそこで長い間経験を積み色々な知識を得ることができたのですが、勤めていたところは待遇が良かったので不満に感じることは一切ありませんでした。
好きな仕事を思う存分させてもらって有意義な時間を過ごすことができたのですが、ある時代表にそろそろ開業した方が良いのではないかと言われ少しびっくりしました。
それまで独立する気持ちは全くなく今のままで良いのではないかと思っていたのですが、確かに同業の知人の多くが独立して開業していたので自分もそうするべきではないかと思うようになりました。
ただこのような重要なことは一人で決めるようなことではないので家族とよく相談したのですが、家族全員独立することに賛成してくれたので勤めていた事務所を止めて開業することにしました。
しかし簡単に開業できるほど甘くはなく考えるべきことが色々あったのですが、先ず最初の難関は資金に関することである程度のお金を集める必要がありました。
貯金だけでは全く足らなかったので銀行から融資を受けることにしたのですが、この件に詳しい友人がいたのでそれほど苦労することはありませんでした。
私自身弁護士の仕事をしているのでこの件に関しては少しは知っていたのですが、それでも分からないことが色々あったのでこの道に詳しい友人の存在は本当に助かりました。
お金を借りると言うことに対して抵抗感を持っている人も中にはいますが、本当に重要な時はある程度の融資を受けることは決して悪いことではないと感じました。

独立開業に向けて最初の難関は資金調達弁護士事務所となる物件探し居心地の良い空間は店舗のデザインが重要